歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

今年、最後の無印良品週間が、開催中

2007年11月16日(金)〜11月26日(月)の期間中、無印良品店頭およびネットストアで、MUJI.netメンバーは全品10%OFF!!でお買いものできちゃいます。

 

寒くなってきて、我が家で重宝に使っているのが、無印良品の好みの濃さで飲むスープです。お湯を注ぐだけで簡単に飲める粉末のポタージュって、いろんなメーカーが出していますね。

無印良品のこのシリーズのいいところは・・・。

b60efc9e.JPG

ズバリ、好みの濃さで飲めるところ
(まんまですけど・・・。^^;)

普通、1食分(仕上がりがマグカップ1杯分)の個包装が、箱に入っていると思うのですが、無印のは、好みの濃さに味を調整できるように、あえて、個包装にしていません。一袋に90g入っています。

本品18g(目安としてティースプーン山盛り3杯)をカップに入れ、

無印良品 かぼちゃのポタージュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱湯140mlを注ぐのがスタンダードのようです。でも、好みで好きに、量の加減ができます。

私は、お湯の量を少なめにして、しみ込む豆乳を入れて、ちょっと、濃いポタージュにするのが、近頃のお気に入りです。しみ込む豆乳を入れると、味的にも腹もち的にも、ちょっと、満足感が違ってきます。また、インスタントを使っているけど、ちょっと、栄養価も高くなったような気がするし。

かぼちゃのポタージュ+しみ込む豆乳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この好みの濃さで飲むスープを買い始めたのは、ちょっとしたきっかけがあります。

ある日、夫とこじゃれたフランス料理屋さんに行った時、前菜に、スープが出たんです。こじゃれたレストランなので、スープもデミタスカップでちょこっとだけでてきたんですね。しかも、エスプレッソやカプチーノみたいに、表面がアワアワに泡だって、気取って出てきたんです。

デミタスカップのスープは、量的には、ちょっことでしたが、味が濃くって、表面がふわふわのムースで・・・・。美味しいなぁ、もうちょっと、食べたいなぁと思わせるサービスのされ方だったんですよね。

夫も、すごく気に入ったみたいで、「家で、こんなの作ってよ。」なんて、簡単に言っていました。

私も、家で、こんなのでたらいいよなぁとは、思いましたよ。でも、内心・・・

「マジっすか。
これっぽっちのスープを、わざわざ作れってか・・・

とは、思いましたけどね。私が作ってほしいです。^^;

そんなことがあって、後日、好みの濃さで飲むスープを無印で発見したんです。これだったら、デミタスカップ1杯分でも、どんぶり1杯でも、量的にも自在に作れるし、濃さだって、好みで調節できます。ジッパーつきなので、残りの保管もしっけにくいようになっています。

家で、晩酌される方は、味噌汁とかスープってあんまり、いらないみたいですね。お腹がたぽたぽになっちゃうから。でも、ちょっと、あると、やっぱり嬉しいみたい。

温めたミルクや豆乳をミルクフォームで泡立てて、スープの上にのせれば、一見レストランで出してくれたようなこじゃれた逸品ができちゃいます。

また、基本的には、お湯を注ぐだけなので、夫も、小腹がすいたときに、好きに飲んでいたりして、なかなか重宝しています。

無印良品の公式サイトでは、無印良品のスープをひと工夫して、いつものお料理をもっとおいしく、楽しくいただくための「ひと工夫レシピ」を紹介しています。
店頭で配布中のリーフレットのレシピもweb上で、見ることができます。

>>ひと工夫レシピ 好みの濃さで飲むスープ

【関連カテゴリー】
■ 豆腐・豆乳
■ 無印良品

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • イヴォンヌ's comment
    • 2007年11月20日 09:41
    • 牛乳や豆乳を泡だててのせるってそのひと手間がいいんですよね
      このスープは使い勝手が良さそう!
    • watanabe's comment
    • 2007年11月28日 20:32
    • イヴォンヌさん、コメントありがとうございます。

      ありそうでなかった使い勝手の良さだと思います。
      ちょっと、だけ飲みたいとき、重宝です。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives