「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)の導入美容液 アクアインダーム ディーエヌエッセンス。

ドクターシーラボ アクアインダームディーエヌエッセンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回(9月6日の拙ブログをご覧いただけると幸いです。)は、アクアインダームディーエヌエッセンスとアクアコラーゲンモイスチャーの両方を使ってみたレポを書きました。

今回は、アクアインダーム ディーエヌエッセンスと普段使っているスキンケアアイテムを合わせて使ってみた感想です。

今、私が使っているスキンケアは、大塚製薬のインナーシグナルが中心です。

使っているスキンケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インナーシグナルは、「40代の肌を20代の肌に」との思いからスタートし、15年かけて開発したスキンケアシリーズです。

もともと、君島十和子さんも使っているコスメとして雑誌などでは、知っていました。
とても興味はあったけど、私にとっては、ちょっと、高価な化粧品だったので、試したことがなかったのですが、サンプル百貨店さんのイベントがきっかけで、使い始めました。

母細胞のエネルギ−代謝を高め、肌細胞の生まれ変わりを促すことで、今あるメラニンを古い細胞と共に排出し、美肌に導くという考え方が、今までのスキンケアになかった発想でした。今までの美白モノって、メラニンの生成を抑制するという考えですよね。役割を終えたメラニンを排出する自然でポジティブな美白アプローチって、15年研究して開発しているけど、考えは、ロハス的だと思いました。

そして、美容液を1ヶ月に1本のペースで使い、4か月で、肌年齢が7歳若がえったというデータをみせていただきました。(普段の手持ちのスキンケアはそのままに、美容液をプラスしただけです。)4ヶ月で7歳も若返ったら、すごくないですか。

それに、美白も保湿もできる美容液ということも、魅力でした。美白ものって、肌が乾燥しやすいものもあるけど、保湿もしてくれるから安心だし、総合的に肌を元気に若返らせてくれるって、やっぱりいいです。

 

アクアインダーム ディーエヌエッセンスを塗り、まず、美容液(インナーシグナル リジュブネイトエキス・普通、美容液って、化粧水の次というのが基本だと思うけど、インナーシグナルは、洗顔のあと、すぐ、美容液。)を塗ると・・・。

導入美容液を塗った後につけた方が、浸透がいいです。もともと、インナーシグナルの美容液は瑞々しく浸透がいいと思っていましたが、さらに、しっかり入っていく感じです。

その後、化粧水と精製水で、ローションパックをしていますが、3分後、コットンをはがしてみると、いつもより、顔が全体的に引き締まり、白く見えます。ちょっと、頬のシミの存在を感じるぐらいです。(苦笑)

導入美容液って、導入専用の機械を使うより、手軽。
導入専用のビタミンCなどの化粧品でなくても、手持ちのすべての化粧品対応。
保湿も、美白も、エイジングも、さっとひと塗りで、どんな化粧品も浸透しやすい肌にしてくれるって、画期的

皮膚の専門家が作ったメディカルコスメのスキンケア【ドクターシーラボ】


ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ ドクターシーラボ
■ ブースター・導入液

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives