「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

シェフズ米プレミアム雑穀「シェフズ米」を使って、いつもと違う雑穀料理を作ってみました。

雑穀というと、マクロビとか、自然食、素食のイメージがあります。滋味のあるご飯で、これはこれで、美味しいのですが、なんとなく、料理法や食べ方が地味っぽく、ワンパターンになりがち。

別に、主食となるものだし、カラダにいいものなんだから、シンプルに食べ、無理してアレンジを加えなくてもいいという考えもあると思いますが、それは、雑穀が好きな方の発想だと思う。それに、あまり、ストイックに考えるのも、好きじゃないです。

 

プレミアム雑穀 【シェフズ米】私は、味覚が保守的な夫にも、普通に食べてもらいたいと思うので、美味しい雑穀料理のレシピのレパートリーって、あるにこしたことはないと、思っています。

また、選ぶ雑穀米によって、食味が変わるもの。
「からだにいい」だけでなく「美味しかった。また、食べたいなぁ。」を思うようなものが、理想だと思っています。

今回 試した、シェフズ米は・・・

西麻布のイタリアンレストラン「アルポルト」の片岡シェフが厳選を重ねた15種類の雑穀をブレンドした、おいしく栄養たっぷりの雑穀ブレンド米です。

グルメ・料理雑誌やテレビの料理番組でもおなじみの有名イタリアンレストランのシェフが雑穀米の監修をしたというのが、ユニーク。自然食のお店の方とか、健康第一を考える方(お医者さまとか博士とか)の監修でないところが、味や見た目の点でも、期待できそうな感じがしました。

実際、白米と比べてカルシウムは12倍、食物繊維は11倍と、栄養成分もぎっしり。素材から配合比率までこだわって、「からだにいい」だけでなく「おいしい」も追求したそうです。開封すると、なんとなく、香ばしいような香りがして、炊く前から、期待が持てそうな感じがしました。雑穀だけでなく、胡麻とか、入っているんですね。

十五穀サラダのレシピ同封されている、片岡シェフのシェフズ米レシピを参考に、シェフズ米を使った料理を作ってみました。(写真をクリックすると、画像が拡大します。)

さすが、イタリアンのシェフのレシピだけあって、レシピを見ただけで、正直、(すごく美味しそうなんだけど、)作るのは大変そうな感じがしてしまいました。だって、アルポルトのような高そうなレストランで出てくるような料理でしたから・・・。

レシピには、十五穀サラダ、十五穀のアランチーニ、十五穀のリゾットのレシピが紹介されています。雑穀のイメージじゃないものばかりです。写真はきれいだし、プロなら出来るかもしれないけど、我が家の台所でもできる、再現性のあるレシピなのかなぁと、レシピを見たときはひるみましたが、とりあえず、作ってみることに・・・。

私が作ってみたのは、十五穀サラダ。(夫にどれを食べたいか聞いたら、迷わず、シーフードたっぷりのこの料理を選んだからです。確かに、写真は、美味しそう。)

まず、材料の調達。レシピに、「ムール貝」とあったけど・・・、
家の近所のスーパーにはなかったので、ハマグリを買いました。
他の材料は、普通に、手に入るものばかりでした。

作ってみて、意外だったんですけど、作業工程自体は、簡単
シェフズ米を熱湯で18分ゆでている間に、イカ・えびをゆでたり、貝をワイン蒸しにしたり、ピーマンを焼いたり・・・。最後は、ドレッシングを和えるだけです。雑穀は水に浸水させずに、そのまま、すぐ、熱湯に入れてゆでるので、思ったほど、時間はかかりませんでした。

で、何より、嬉しかったのが、味です。おしゃれなイタリアンレストランで食べるような美味しさで、感激でした。家でこんなものができちゃうなんて・・・って、感じ。思わず、白ワインをあけちゃいましたよ。(笑)あまり、雑穀を使った料理で、ワインを開けようなんて、思ったことないので、こんなことって、珍しいです。

雑穀の歯ごたえがプチプチ、モチモチ、しっかりしていて、食感がよかったです。美白にいい、ハト麦、ポリフェノール豊富な黒米や赤米など、美容にもいい雑穀がはいっているけど、もち米もはいっているから、パサパサせず、モチモチした食感もあったり・・・。食味が変化に富んでいます。

また、雑穀の香りも、ものによっては、ちょっと、やせ我慢して食べるような雑穀ブレンドもあるけど、シェフズ米は、ゆでている時から香りがよかったです。
味覚が保守的な夫もおかわりして食べていたので、よかったなぁと、思いました。

十五穀サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェフズ米でカレーライス個人的には、雑穀米を食べるとき、カレーとあわせるのが好きなのですが、とりいえれ方が、ワンパターンでした。今回、違った美味しく食べる方法を知れて、よかったです。ライスサラダって、これから暑くなる季節にも、美味しく食べられるし、レパートリーが増えて嬉しいです。

もちろん、定番のごはんの食べ方と同じように、美味しく食べられます。

カレーとも、もちろん、美味しかったけど、ただ、おにぎりにしても、モチモチして、美味しかったです。

 

 

シェフズ米でおにぎり雑穀ごはんって、ちょっと、ぱさっとした感じになりやすいので、いつもは、ちょっと、モチ米を混ぜて炊いていました。でも、これは、そんな工夫をしなくても、シンプルな塩むすびにしても美味しいごはんが炊けました。(写真は、2合の白米に、30gのシェフズ米を合わせて普通に炊いたものです。)

今度は、十五穀リゾットにも挑戦してみるつもりです。

>>プレミアム雑穀「シェフズ米」の詳細

また、「片岡シェフのシェフズ米レシピ」は、商品と一緒に同梱されませんが、送料無料で、お手頃なお試しパックもあります。30gの小包装になっていて、使い勝手もいい感じ♪お試しパックは、初登場で、楽天雑穀ランキング2位の人気雑穀米です。

>>【シェフズ米】お試しパック(送料無料)の詳細


プレミアム雑穀「シェフズ米」

※ B-Promotionのモニタープロモーション参加記事

【関連カテゴリー】
■ アンチエイジング グルメ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • イヴォンヌ's comment
    • 2007年06月12日 21:42
    • 十五穀サラダはいいメニューですね。

      私は毎日白米と発芽玄米と十六穀米を混ぜて
      焚いてます。

      友人もみんなこの雑穀米食べていて好評ですよね。

      今度これを買ってみようかな♪
      レシピが欲しい!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives