歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
コカ・コーラ

デザートコーヒー「PATISSIOLLE(パティシオーレ)」が、5月29日(火)に新発売されます。発売に先駆け、発売元のコカ・コーラ本社で、特別試飲会に、参加してきました。

>>PATISSIOLLE(パティシオーレ)公式サイト

コカ・コーラのドリンクというと・・・

コカ・コーラ有名なコーラの他に、爽健美茶、からだ巡茶、などの女性好みの癒し系のお茶、男性的・サラリーマン的イメージの強い缶コーヒー・ジョージアが思い浮かびます。

でも、新ブランド「PATISSIOLLE(パティシオーレ)」は、20~30代の女性をメインターゲットとした、今までとは、ちょっと、違う、デザートコーヒーブランドです。

パティシエ世界チャンピオン和泉光一シェフとのコラボで作られた、贅沢・プレミアム感が加わったデザートコーヒーが発売されるんです。

話を聞いていて面白かったのは、女ゴコロのかゆいところに手がとどいているなぁって、感じたところです。(;^ω^)

パティシオーレ

仕事に前向きに取り組み、趣味や恋愛にも積極的な20〜30代の女性。前向きに楽しそうにやっているけど、その裏では、ストレスもかかえている。そんな人たちが今求めているものって、癒しっていうより、贅沢な気分とか、リッチな気分、プレミアム感なんですって。欲しいものがあれば、手に入るもので安易に妥協せず、探してでも手に入れるこだわりがあるんですって。

そんな女性にピッタリのデザートコーヒーを開発したんです。

これ、一見、マウ●●レ●アとか、ス●バなどの普通のチルドカップのコーヒーと同じようにも見えてしまうかもしれないけど、容器も中身もこだわって作っているんです。

 

アルミカップ容器例えば、容器。表からは見えないけど、中身は、アルミカップ容器が使われているんです。(こらは、業界初)
空気や光を通さないので、味の劣化が抑えられ、出来立ての美味しさをキープできるんです。

で、持ってみると、女性にも、しっくり、持ちやすい形。スタバのドリンクのショートサイズと同じくらいの大きさです。(200ml)

冷やしたものは、しっかり、冷たさも感じます。こういうドリンクって、クゥーッと一気飲みせず、わりと時間をかけながら飲んだりする人も多いと思うのですが、ゆっくり飲んでいても、ぬるくなりにくく、美味しい状態で飲み続けることができるんです。簡易タンブラーみたいですね。

中身のこだわりは、農園指定のコーヒー豆を100%使用し、シングルビーンズのもつ、コーヒー本来の強い味わいを生かしたストレートな味わいをであること。この、コーヒーのよさを生かすために、生クリーム・安定剤・乳化剤・香料などは使わず、生乳100%をあわせて、カフェオーレを作っています。

素朴な疑問なのですが、
牛乳ではなく、わざわざ、生乳をあわせるって、どうこだわっているのか・・・
って、感じですが・・・

生乳とは、牛から搾ったミルクのこと。それを殺菌すると、牛乳になる。牛から搾りたてのミルクを使うことによって、鮮度のいいモノを使っているというのが、こだわりのようでした。(市場に出す時、最終的に殺菌するそうです。)
ちなみに、カフェオーレに、生クリームを入れると、コーヒーの味のキレが悪くなるそうで、使わないんだそうです。

焙煎したコーヒーコーヒー豆は、色々焙煎を変えて、試作・比較。
結局、レギュラーコーヒーで飲んでも美味しい焙煎の深さを採用しているそうです。

パティシオーレ カフェオーレは、材料も、かなりシンプルです。生乳、コーヒー、砂糖の3つしか使っていないんです。それだけ、素材の良さを生かしたストレートな味わいにこだわっています。

パティシオーレ ショコラカフェ残念ながら、パティシオーレ カフェオーレのほうは、試飲ができなかったのですが、パティシオーレ ショコラカフェは、一足お先に、飲ませていただきました。一口飲んで、感激しましたよ。特質すべきは、香りです。ショコラティエで飲むチョコレートドリンクみたいに、口の中で、カカオの香りが広がるんです。フランスのバリーカレボー社のココアパウダーをたくさん使っているそうですが、濃すぎず、粉っぽくなく、滑らかおしゃれなケーキ屋さんにあるような、チョコレートとコーヒーのケーキがドリンクになったような、絶妙なバランスでした。何かとあわせて、いただくよりも、デザートカフェとして、それだけで、贅沢に至福のときを楽しめるドリンクです。

和泉光一シェフも、とても有名な方なので、企業からのコラボレーションのオファーも多かったそうです。でも、すべて断っていたとか。今回、一緒に仕事をするようになった経緯は、素材を生かしたいいモノを作りたいというコンセプトと、コカ・コーラ社の担当の方の熱意に共感できたら。新商品のできは、シェフも完璧と思うと、お墨付きです。

和泉光一シェフそのちょっぴり怖そうな風貌から繰り出される照れたような笑顔がとても印象的だった和泉シェフ。

和泉シェフは、2006年のWorld Pastry Team Championship(in US)のアシエットデセール部門で優勝している他、数々の大会で、輝かしい成績を残している方です。

>>WPTC2006チームJAPANオフィシャルサイト

この大会 WPTCは、アメリカで行われるコンテストですが、世界大会には出場できないMOF(フランス最優秀職人)のメンバーがフランス代表として出場します。本当の意味で国を代表する職人が集まるお菓子界のワールドカップです。

マカロンショコラ フランボワーズパティシオーレも美味しくて、感激だったんですけど、お土産でいただいたマカロンショコラが、また、すっごく、美味しかったですチョコレートのマカロンに、たっぷりの木いちごのジャムがサンドしてあるんですけど、一粒ですごく贅沢な気分を味わえました。小粒ながら、一粒食べると、これで、また、頑張れるって、気分になれます。和泉シェフが腕をふるう、スリジェにも行かなきゃ(`・ω・´) シャキーン

>>スリジェ 公式HP

お気に入りのスイーツがもっているワクワクするような美味しさ感は、パティシオーレにも、生かされています。

「パティシオーレ カフェオーレ」「パティシオーレ ショコラカフェ」は、5月29日(火)より、セブンイレブンで限定先行発売(東京都店舗より順次拡大)します。

発売までのカウントダウン機能がついていたブログパーツ
クリックすると、PATISSIOLLE(パティシオーレ) 公式サイトに飛びますよ。

パティシオーレのイベントについては、レコさんのブログ婚約するまで3ヶ月 コカ・コーラ新製品イベントにも、詳しく紹介されています。

※サイバーバズキャンペーン参加記事

【関連カテゴリー】
■ お茶・コーヒー
■ チョコレート・ココア

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • レコ's comment
    • 2007年05月20日 20:01
    • 5 リンクまで貼って下さり、ありがとうございます^^
      watanabeさんの記事、とてもわかりやすくて、読みやすいですね!また遊びに来ます〜
    • watanabe's comment
    • 2007年05月23日 12:14
    • レコさん、コメントありがとうございます。

      いえ、レコさんのブログに遊びに行ったら、
      早々に紹介下さっていて・・・。
      嬉しかったです。

      私も、また、遊びに行きますね。
    • べろ's comment
    • 2008年01月19日 10:55
    • 美味しかったのに、終売になってしまって残念です。
    • watanabe's comment
    • 2008年01月19日 11:57
    • べろさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      えええっ〜、終売になってしまったんですか!?
      それは、ショック!
      寒い季節がら、アイスより、ホットの方がよくて、
      需要が落ちてしまったのか・・・。
      また、暖かくなったら、復活して欲しいです。
      美味しかったのにね・・・。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. コカコーラ社新商品“PATISSIOLLE”

    • [norikoの豊洲リサーチ]
    • 2007年05月22日 20:29
    • 5 試飲会風景 日本コカコーラ社が開催する新商品試飲会に参加しました。 同社としては、一般向けの試飲会は初めての試みだそうですが、今回はlivedoorを介し25名限定でブロガー対象に公募を行いました。 応募者は相当数いたとのことですが、当たってしまいました。 ....

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives