2007年02月14日

無印良品の「つくるバレンタイン。」手作りチョコレート編

つくって贈る バレンタイン

無印良品に行った時に、「つくるバレンタイン。」というリーフレットをもらってきました。

無印良品は、以前から、材料に無駄のでない手作りキットがありましたが、今年のバレンタインは、さらに、種類豊富になっていました。しかし、リーフレットを見て、こんなにあったのか・・・と、ビックリ。

無印良品のサイトを覗いてみたら、動画で一部のキットを使った菓子作りの手順を見れるようになっていました。

自分でつくる ガトーショコラは、カットすると、ハート型になるように、型が選ばれている。もちろん、焼型つき。
自分でメッセージを自由に書けるいちごのレアチーズケーキチョコ。
自分でつくる トリュフは、4種のトッピングで彩がいいものがつくれるように、材料が少しづつ、1つのキットにくまれています。これは、無印でも定番のようで、人気みたいですね。

材料に無駄が出ないし、ラッピングまで、セットになって525円。
そこそこのものが体裁よく、ラッピングまでできれば、悪くない・・・(`ーωー)

私、以前、ネットで見つけた、生クリームの代わりに豆乳で作った豆乳生チョコレートがいまだに気になっているんです。(バレンタイン チョコ選び参照)
無印のこのシリーズの自分でつくる 生チョコというキットを利用すれば、少々の出費で、自分で作れるなぁと、思いついてしまいました。(笑)夫には、却下されましたが、駄目もとでつくってみるつもり。もちろん、生クリームを使わないで、豆乳で

まだ、売っているといいけどなぁ・・・。(`ーωー)

【関連カテゴリー】
■ 無印良品
■ チョコレート・ココア

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

  >>美人手帳 topページへ


トラックバックURL(管理人の承認後、公開されます。反映されるまでしばらく時間がかかることがございます。あらかじめご了承ください。)

この記事へのコメント

1. Posted by イヴォンヌ   2007年02月14日 14:25
手作りのチョコは自分で食べるための方が楽しみですよね!

今日、ヘア・ケアの話題でwatanabeさんのブログから
紹介でということでサロン・ド・リジューの話を
出していますのでwatanabeさんのお名前は拝借させていただきましたので、よろしくお願いします。

この記事にコメントする(管理人の承認後、公開されます。反映されるまでしばらく時間がかかることがございます。あらかじめご了承ください。)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔