歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。

今日のゴゴサタは、これであなたもキレイになれる美肌革命SP
ゲストは、佐伯チズさん、友近さん、長谷川理恵さんでした。

松平健さんが、美肌にもよいマツケン流 ドリアを作り、佐伯チズさんは、美肌スペシャルスープを作りましたよ。

佐伯チズ流 美肌スペシャルスープ

【材料】 4人前

佐伯チズ流 美肌スペシャルスープ鶏手羽先…10本、セロリ…1本、長ねぎ…2本、
チキンブイヨン…適量、しょうが…1個、玉ねぎ…1個、

カレー粉…少々、こしょう少々
大葉…適量、白髪ねぎ…適量 

【作り方】

1 長ねぎ、皮付きしょうがのスライス、セロリ、玉ねぎに、鶏手羽先、粉末チキンブイヨンを入れ、約3時間煮る。

 ここで、長谷川理恵さんが、レモン汁を入れると、レモンのビタミンCが、鶏肉のコラーゲンの吸収を高めて、美肌効果がアップするし、爽やかで美味しいとコメント。

長ネギは、鍋に入る程度に3等分に切る程度。玉ねぎは、ざく切り。セロリは、葉がつたまま、手で豪快に折って入れていました。野菜の味がよくでるのだとか。

佐伯チズ流 美肌スペシャルスープ蓋ができないぐらい、鍋いっぱい山盛りに材料を入れて、スープをとっていました。番組で用意した鍋がちょっと、小さかったのか、いつもこんな感じなのか、見ていて、ちょっと、疑問ではありましたが・・・。(`ーωー)
特に水の分量は言っていなかったのですが、かなり、濃厚なスープがとれそうです。

2 こしょう、カレー粉を加え、レードルで野菜を崩し、スープをこす。

 カレー粉で鶏肉の臭みをとり、少しスパイシーに仕上げることで、塩を入れなくても、美味しくいただけるそうです。肌のくすみの素になるので、できるだけ、塩分は控えた方がいいとのこと。

 3 器に移し、長ねぎと、刻んだ大葉を散らして出来上がり。

【関連記事】
■ 佐伯チズさん
■ 美肌

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives