歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
石澤研究所 【尿素とヒアルロン酸のしっとり入浴料】

石澤研究所さんの尿素とヒアルロン酸のしっとり入浴料という、入浴剤を使ってみました。゛ヽ(。・ω・。)

石澤研究所さんには、尿素とヒアルロン酸の化粧水などのスキンケアもありますが、入浴剤もあったんですね。冬の肌が乾燥しやすいときでも、しっとり、全身を保湿してくれそうです。

可愛いピンク色のパウダーを浴槽に入れると、薄く白濁して、トロミがでます。さっとは、溶けなくて、小さくだまになっていましたが、手で、だまを取るように手でこすって、お湯に溶かすと、トロトロ溶けていきます。このとろみ湯が、いい感じにまとわりついてくれます。

ミルキーとは書かれていますが、カラダが見えなくなってしまうほどは、白濁しません。ミルキーというより、実際は、半透明って感じ。

このシリーズの化粧水は、香りはしませんが、入浴剤の方は、薔薇の香りがします。実は、私、あまり、パッケージを読んでいなかったので、勝手にこのシリーズのローションのイメージで無臭だと思っていました。開封してびっくりしてしましたよ。(;^ω^)ローズの香りは、ほのかに、優しく香る程度です。しばらくすると、薔薇の香りをあまり感じなくなってしまうぐらい、優しいので、個人的には、これぐらいが、飽きなくてよさそう。重曹肌磨 と同じ系統のローズの香りに感じました。

浴槽に入っているときも、お風呂から上がってからも、薄いヴェールに包まれているような、うるおいを感じます。肌が乾燥しやすい人には、よさそうです。

>>尿素とヒアルロン酸のしっとり入浴料の全成分など、詳しく見る

石澤研究所 公式サイト
※ 今、公式HPでは、HP限定の極上入浴セットの販売もしています。尿素とヒアルロン酸のしっとり入浴料は、豆乳風呂・ゲルマバス和漢などと同様に、”ぬるめのお湯でゆったりお湯を楽しむセット”にふくまれています。
色んな入浴剤を試してみたい方には、お薦めです。(数量限定)

【関連記事・カテゴリー】
■ 
石澤研究所 【豆乳風呂】
■ 
石澤研究所 【ゲルマバス和漢】

■ ボディーケア
■ 石澤研究所

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives