歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
ホームメイド・ケフェア

ケフィアヨーグルトを作るキットが当選しました。

高活性ケフィア菌「ホームメイド・ケフィア」を市販の牛乳に加え、加温機で24時間、保温・発酵させると、ケフィアヨーグルトが出来ちゃうんですよ。
゛ヽ(。・ω・。)

写真は、届いたキット一式です。

作り方は・・・

ケフィア菌まず、高活性ケフィア菌は、1回の使用分ずつ分封になっています。雑菌が入らず、衛生的で、使いやすいですね。これを・・・

 

 

ケフィア菌を牛乳に入れる1包み分、1Lの牛乳に入れ、混ぜます。

 

 

 

紙パックフォルダーで蓋をする。紙パックフォルダーで、きっちり、蓋をします。
これで、雑菌が入ってこなくて衛生的。

 



紙パックフォルダーこれ、本当に、簡単なgoodsなんですけど、優れものなんですよ。一度開封した紙パックの封がしっかり出来るんですが、倒れてもこぼれないぐらいしっかり封をしてくれるものなんです。
ヨーグルト作り以外にも、冷蔵庫内で、横置収納もでいちゃうし、冷蔵庫のにおいも飲み物につきません。

 

保温・発酵

ケフィアサポーター(加温機)を腹巻のように牛乳に巻いて、24時間、室内に、置きます。

ケフェア菌の発酵適温は、20〜30℃なので、暖房している部屋で発酵させると、冬でも他の季節と同じように約1日で発酵できます。でも、暖房をきると、数日間待たなければならない。そこで、せっかちな日本人にあわせて、発酵をサポートするケフェアサポーターが出来たそうです。ケフィアサポーターを牛乳にセットすると、室温が5℃以下に下がった部屋でも、牛乳をケフィアの発酵適温の25℃に保てます。

これで、季節を問わず、いつでも、簡単にケフィアが作れるわけです。

24時間後、ケフィアができました。
実は、写真も撮ったんですけど、なんか、白いパックの中に白いヨーグルトで、画像が分かりにくくって・・・・。画像のアップはしませんが、絹ごし豆腐のような、おぼろ豆腐のような感じのように、綺麗に固まっていました。

冷蔵庫で冷やし、まず、そのまま食べてみました。
酸味が穏やかで、甘味をつけなくても、食べやすかったです。まろやかな感じで、いくらでも食べられそうです。
「ケフィア」は、同じ発酵乳でも牛乳を乳酸菌だけで発酵させるヨーグルトとは違い、乳酸菌と酵母で発酵させる複合発酵型の発酵乳なんだそうです。それが、味の違いにも出てくるんですね。

でも、残念ながら、夫は、いつも食べているヨーグルトと、味が違うので、ちょっと、嫌だったみたいです。最も、カスピ海ヨーグルトを食べさせたときも、普通のヨーグルトと違うからという理由で、そのまま直接食べるのは、好まなかったんですけど・・・。味覚が保守的な人って、いますよね。まろやかで美味しいと思うのに・・・。

ヨーグルトムース後日、ヨーグルトムースを作ったり、料理に使ったら、普通に食べていましたけどね。

 

 

ケフェアヨーグルトとはちみつ私の食べ方は、ケフィアを、基本的には、そのまま。少しだけ、蜂蜜と一緒に、食べています。ヨーグルトと蜂蜜は、PH値も似ていて、とても相性がいいのだそうです。ケフィアも経済的にいっぱいできるので、色々食べ比べています。

どんな種類をかけても、失敗はないですが、最近は、ニュージーランドのカマヒ蜂蜜と食べるのがお気に入りです。これは、クセが少なく、後味がさっぱりしたタイプの蜂蜜です。

あと、「ホームメイド・ケフィア」オフィシャルサイトを見てみたら、ホットケフィアの作り方が紹介されていました。はじめは温めたら、せっかくの菌が死なないのかなぁと、思ったのですが、極端に温めなければ大丈夫なのだそうです。ショウガとはちみつ入りで温まりそうなレシピです。佐伯チズさんも、ヨーグルトにすりおろしたショウガを入れて食べる(甘味はつけない)のがお気に入りって、紹介されていましたが、温かいバージョンもよさそうですね。いよいよ、寒さが本格的になってきたら、これにも挑戦してみるつもりです。

冬にお薦め 温かいホットケフィアのレシピ

また、ホームメイド・ケフィアのお試しセットがもらえるキャンペーンもやっていますよ(11月30日まで)

キャンペーンバナー

ケフィアをご家庭で簡単に 「ホームメイド・ケフィア」

【関連カテゴリー・リンク】
■ ホームメード・ケフェア オフィシャルサイト

■ 佐伯チズさん
■ アンチエイジング グルメ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ 


スポンサードリンク

Comments

    • ココ's comment
    • 2006年11月09日 07:25
    • 5 すごく良い感じですね(●´□`●)

      カスピ海ヨーグルトを思い出しました☆
      作って食べれるって経済的( ̄ー+ ̄)キラーン☆ですよね?w

      酵母入りでおいしいのねー(・д・。)ホォホォ♪毎日たくさん食べる家庭だったらかなり良いでしょうねー♪

      ココの場合。。。カスピ海ヨーグルトね。。。旦那さんはヨーグルトあんまり食べないから一人で食べきらないといけないので毎日毎日。。。。(;´Д`)ノ
      はっきり言ってうんざりしちゃった記憶が(爆)

      それにしても雑菌入らない感じでGOODですね☆家族が増えたら試してみたい。。。そんな感じです゚*。:゚(○´・∀・`○)*;。・゚

    • ゆう's comment
    • 2006年11月09日 16:31
    • ケフィア情報をありがとうございます。
      ある、東洋医学の医院で
      「ヨーグルトは良くないけれど、ケフィアヨーグルトなら大丈夫」
      と言われた理由は、多分酵母が入っているからだったのかも☆!と思いました。

      また、ホットケフィアでも食べられるのも嬉しい情報でした。
      寒くなって来たので、体はより一層温めたいですもの。
      また、楽しみにブログを拝見させて下さいね。
    • commercial's comment
    • 2006年12月02日 19:53
    • はじめまして。

      たいへん遅ればせながら、このたびはトラバありがとうございました!

      ホームメイド・ケフィアのオフィシャルサイトによりますと、ケフィアのトッピングにはメープルシロップが最適らしいんですよね。

      また、牛乳のほかに豆乳でもケフィアが作れるとのこと。

      お試しモニターでいただいた高活性ケフィア菌は、10パックあったうち、まだ9パックがそのまま残っていますので、1年間の賞味期限までいろいろと試しがいがありそうですね〜♪^^
    • ここみ's comment
    • 2007年08月21日 12:17
    • ケフィアって、私もケフィアヨーグルトだと思ってました。カスピ海ヨーグルトが流行ったとき、菌を腐らせないために、ひたすら毎日ヨーグルト食べてました。
      最終的には、腐らせてしまったんですけどね。
      ケフィアなんだかよさそうですね。買ってみようかしら。。。
      最近はサプリメントもでてますね。

    • watanabe's comment
    • 2007年08月22日 00:03
    • ここみさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      私も、カスピ海ヨーグルトがはやったときに、
      一生懸命食べていた口です。
      なんとなく、味がおかしくなってきて、
      最後は、捨ててしまいましたが・・・。(苦笑)

      ケフィア、実際、作ってみると、簡単でした。
      衛生的だし。
      種菌から作ると、ひたすら、ひたすら、食べ続けることもなくて、いいなぁと思います。(笑)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. ホームメイド・ケフィア

    • [Vanilla Whip's Diary]
    • 2006年11月12日 01:00
    • 「ホームメイド・ケフィア」のモニターに選ばれた。 そもそも「ケフィア」というのはヨーグルトと同じ発酵乳の一種。ただし、ヨーグルトとは別ものだそうで、私なんかは「ケフィアヨーグルト」だと思ってたのだけど、そう呼ぶのは間違いらしい。 ヨーグルトと比べて、ケ...
  2. 2. ケフィアをご家庭で簡単に 「ホームメイド・ケフィア」お試しセット

    • [続きは、CMのあとすぐ!]
    • 2006年12月02日 19:43
    • さて、私ことcommercialは、このたびご家庭で簡単においしいケフィアが作れる、ヨーグルトよりおいしい、ヨーグルトよりも体にいい「ホームメイド・ケフィア」のお試しセットのモニターに選ばれました! 以下の2枚の画像は、「ホームメイド・ケフィア」のモニター商品と...

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives