「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
かもめ食堂のパンフレットに書かれている、シナモンロール:Korvapuustiのレシピです。 

かもめ食堂のシナモンロール
シナモンロール:Korvapuusti

【材料】

強力粉 ・・・600g
牛乳(30〜40℃に温めておく) ・・・380cc
バター(溶かしておく) ・・・60〜80g

-A-
生イースト ・・・30g(ドライイーストの場合 ・・・12g)
グラニュー糖 ・・・150g
卵 ・・・1個
カルダモン(粗引き) ・・・小さじ1/2

-B-
バター(溶かし) ・・・40g
グラニュー糖 ・・・60g
シナモン ・・・適宜

-C(仕上げ)-
卵(溶いておく) ・・・1/2個
ワッフルシュガー ・・・適宜

【作り方】 

1  大きめのボールにAをすべていれ、ホイッパーでよくすりまぜる。
  (ドライイーストの場合60ccくらいの温めた牛乳で溶き、2〜3分おいてから、他の材料と混ぜる。)

2 ,傍軻を入れたらよく混ぜ、粉を、2〜3回に分けて、手でこねながら入れる。
  全体がなじんだら、バターを徐々にいれ、よくこね、ませる。
  丸くなめらかにまとめ、ふきんをかけ、暖かいところに置き、2倍になるまで、30〜40分一次発酵させる。 

3  発酵した2を、二つに分け、空気を抜きながらめん棒で、20×35cm位の大きさに伸ばす。 

4  Bの溶かしバターを20gをハケで全体にのばし(上下の端は、ぬらない。)グラニュー糖シナモンを、全体にふり、生地の左端からキュッと巻いていく。
  最後は、指でつまんでとめ、巻き終わりを下にして置く。

5 ナイフなどで、扇がたになるように端から斜めに切る。
  細いところを、上に向け、両手の小指でおさえ、かたちをつくる。
  オーブンシートをひいた鉄板にのせ、ふきんをかけて10分おく。
  オーブンを、200℃に予熱しておく。 

6  10分たった生地にハケで卵を塗り、粒状の砂糖をのせ、オーブンにいれ、温度を180℃に下げる。
  6〜7分たったら、鉄板をまわし、前後を入れかえさらに5〜6分いい色になるまで焼く。合計13分くらい。 

7  残りの半分も同じ作業で焼き上げる。



検索してみたら、アエラのシネマ食堂で、シナモンロールの作り方の動画を公開していました。
 「シネマ食堂」はWebでも公開中!



かもめ食堂のパンフレットのものと、一部異なりますが、やはり、動画は分かりやすいです。

シネマ食堂


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

久しぶりに、(NHK BSで)かもめ食堂を観ました。
フードスタイリストの飯島奈美さんがつくるフツーなのに、美味しそうな料理を見ると、あらためて、日々のおうちごはん、あんな感じを目指したいなと思いました。

ブログランキングに参加しています。
1クリック押してくださると励みになります♪

【関連カテゴリー】
■ 
かもめ食堂・北欧
■ スイーツ・甘いもの

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives