歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
はなまる ベトナムのスウィーツ・チェー

はなまるのキラキラベッキー9を見ていたら、アジアンスウィーツが今年の夏の流行とか。
べトナムのチェーが紹介されていました。

 

春に、西麻布のキッチンというべトナム料理のお店の料理教室に行った時に、今年のベトナムではやっている、フルーツのチェーを教えてもらいました。

使った材料は・・・

いちご、アボカド、キーウイ、マンゴー、りんご、ジャックフルーツ、ランプータン、ナタデココ

以上を大体、1cmぐらいの角切りにしておきます。

また、別にバジルシード、コンデンスミルク、ココナツクリームを用意。

西麻布 キッチンにて、フルーツのチェー作り方は、コップに、これらの材料を少しずつ入れて、長いスプーンで、ぐちゃぐちゃに混ぜながら、食べるというもの。氷は別だしにしておいて、好みで、冷たい方がよければ、入れて食べます。氷別だしは、ベトナム北部のスタイルなのだとか。

美味しかったですよ
初めて食べるのに、なんだか、懐かしいような味。アボカドまで入っているのが、ちょっと、変わっているなぁと思ったけど、美味しく食べられました。

ただ、家庭で材料を少しずつたくさんそろえて作るのは、ちょっと、大変なので、江古田のベトナム食堂MãiMãiさんのすぐ横(店内Che ca pheというチェーのお店に足を運ばれるのをオススメしたいです。

「CHÈ cà phê(チェーカフェ)」

東京都練馬区旭丘1-76-2 ベトナム屋台食堂「MãiMãi」店内
期間:5月6日〜9月30日の間の毎週土日
営業時間:14:00〜20:00

「CHÈ cà phê」のブログ

【関連記事】
■ 旅行・ベトナム
■ スウィーツ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます 

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives