歳を重ねると、目鼻立ちよりも健康的な肌質、髪質が印象を大きく左右するのを感じます。 「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌(髪)ですね」と言われるように努力しようと思うこの頃。
鶏肉のヨーグルトみそ漬け

サンプル百貨店のイベントでいただいたカスピ海ヨーグルト。

私は、そのまま普通に食べて美味しいと思いましたが、とろろ芋のような食感が苦手な家族がいるので、料理にも活用しました。その中で、味覚が保守的な人にも普通に美味しく食べられて、ヘルシー簡単レシピだったのが・・・・

キューピー3分クッキングで藤井恵先生が紹介していた・・・鶏肉のヨーグルトみそ漬け
(作り方は、リンクを見ていただくとして・・・。)

これは、味噌床にヨーグルトを入れるのですが、味噌だけより、

  • まろやかに仕上がる。
  • 漬け上がりが早いので、すぐ食べられる。
  • ジューシーで柔らかく仕上がって、味噌だけより焦げにくい。

というよさがあります。

初めに、生で食べる野菜を漬けます。ヨーグルト味噌漬けにセロリをつけるとサワー漬けのような爽やかな味に仕上がりました。漬け時間は、室温で1時間(冷蔵庫なら2〜3時間でOK)。

次に、加熱して食べる鶏肉をつけます。味噌床は、2〜3回ぐらい再利用できます。鶏肉のほか、豚肉や魚の切り身でも美味しいそうです。ただ、一旦、肉や魚を漬けたあとの味噌床に、野菜をつける場合は、焼いてから食べて下さいね。

普通、一晩漬けるものだと思うけど、数時間のあっさり漬けで、充分美味しかったし、便利だなぁと思います。ちなみに、鶏肉は、一晩そのまま漬け込んでいても、身はしまりますが、しょっぱくなることはありませんでした。

漬けるものも、肉でも魚でも野菜でも・・・豆腐やモッツァレッラチーズなど、色んなものを試せますし。
今回の野菜は、にんじん・セロリ・大根を漬けてみましたが、他のものでもいいですよね。

例えば、以前、甘い生活 キレイを作る快適な毎日のみなみさんが、スパークリングワインのぬか床にカラーピーマンをつけた記事をのせていました。西洋野菜のおしゃれなぬか漬けで、こんなのもありなんだって、目からうろこでした。

甘い生活 キレイを作る快適な毎日  スパークリングワインのぬかみそ

中島マコトのスロービューティーコラム  自家製ぬか漬けで美容と健康をキープ!

【関連カテゴリー・リンク】
■ サンプル百貨店 8 【フジッコ カスピ海ヨーグルト】
 

■ サンプル百貨店
■ アンチエイジング グルメ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ 


スポンサードリンク

Comments

    • めい's comment
    • 2006年09月17日 19:52
    • みそにヨーグルトを混ぜて野菜を漬けるとぬか漬けの味!!と以前「伊東家の食卓」でやってましたよね。
      中嶋マコトさんのスロービューティーコラムを読んでから、myぬか床を作りました(笑)。
      もともとお通じで悩むことは無かったのですが、多分効果はあると思います。
      私のぬか漬けの定番はゆで卵。あとはにんじんとかきゅうりとか定番モノが多いです。アスパラとピーマンも意外や意外、美味しいですよ。
      あ、うどん、早速作りました。なかなかの出来栄えでハマりそうです(^^)v
    • watanabe's comment
    • 2006年09月17日 22:29
    • めいさん、コメントありがとうございます。

      めいさん、ぬか漬け漬けているなんて、やっぱりまめですね。
      さらに、myぬか床も作ってみるなんて、さすがです。

      ゆで卵がぬか漬けの定番というのが、私には、ちょっと、びっくりです。
      でも、なんか、よさそうですね。
      そういう話を聞くと、やってみたくなります。

      うどんの作ったんですね。
      早速、見に行きます。

    • meshi's comment
    • 2006年09月17日 23:51
    • 私も小栗左多里さんの本で読みました!
      お母様(料理の先生だったような?)との料理本で、
      紹介してたんですが、目鱗でした。
      ヨーグルトとニンニクなどなどで、
      トルコ風ヨーグルトチキンは時々つくるんですが、
      味噌はつくったことなかったんですよね〜。
      (と、言いながらまだ作ってない・・・へへへ)
      今度、チャレンジしてみます!!!

      あっ、そうそう例のパクブロですが、
      過去記事を削除して、タイトルも新たに再登場してました。
      う〜ん、なんと言っていいのか・・・。
    • みなみ's comment
    • 2006年09月18日 10:19
    • 味噌とヨーグルト!
      美味しそうですねぇ〜〜
      味噌漬けは大好きなのですが、しょっぱいのと
      焦げるのが、苦手なんですよねぇ〜
      野菜でもいいのですね!
      早速やってみます。

      ご紹介ありがとうございます。
      光栄です。
      うちの糠床はまだ、元気ですよぉ〜〜。
    • seru's comment
    • 2006年09月18日 11:32
    • これ簡単でとってもいいですね!
      なんだか凄く美味しく仕上がるような気がします♪
      味噌の味が大好きなので挑戦してみたいと思います!!
      お弁当のおかずに出来るかしら・・・。
      素敵な情報ありがとう!
    • watanabe's comment
    • 2006年09月19日 00:06
    • meshiさん、コメントありがとうございます。

      ダーリンは外国人の小栗さん
      料理本もだしているんだぁ。知らなかったです。

      ヨーグルトとニンニクなどなどで、トルコ風ヨーグルトチキンも、なんだか、おしゃれですね。
      やっぱり、meshiさん、色々、料理の造詣が深そうです。

      彼のブログ、また、変化があったんですね。
      ちょっと、見てみます。

      ありがとうございます。

    • watanabe's comment
    • 2006年09月19日 00:11
    • みなみさん、コメントありがとうございます。

      私も、味噌漬けは、ものによってしょっぱかったり、焦げやすいのが、どうもと、思っていましたが、これは、大丈夫でした。

      切り分ける時は、すこし、肉汁が落ち着くまで、数分待ってから、切り分けると、ふっくら、ジューシーなみそ漬けがいただけるって、先生がテレビで言っていました。

      ぬか床、まだまだ、現役、活躍中なんですね。
      ますます、味に深みが出ていそう。
    • watanabe's comment
    • 2006年09月19日 00:16
    • セルリアさん、コメントありがとうございます。

      はい、簡単でした。(^o^)/
      おっしゃるとおり、きっと、お弁当のおかずにも、ピッタリだと思います。

      後日、残った、ヨーグルト味噌床で、魚も漬けてみましたが、大丈夫でしたよ

      もし、残りを使うときに、水分が出ているようだったら、水分は、きって使ってくださいとのことでした。(先生談)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives