「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

嶋田真理子さんのおいしいねっ!にでてくる、ほうれん草のニョッキ。

真理子さんが、近所にイタリアンレストランで食べたニョッキがおいしかったので、自分で作ってみることになったそうですが・・・。初めは、小麦粉で作ってみても、食感が思ったようにならない。そこで、いろんな粉を使って試してみたところ、すいとん粉で作ると、滑らかにつるんと、仕上がることを発見したそうです。イタリアンレストランによっては、タピオカ粉を入れたり、色々、見えないところで、工夫が、施されているようですが、真理子さんも、すごく研究熱心。

ぜひ作ってみたいなぁと思ったのですが、まだ、すいとん粉が見つかりません・・・。ネットで調べたら、すぐ見つかりはしたのですが、すごく安価なようなので、送料を払って、取り寄せるのも抵抗があって・・・。(苦笑)

無印良品 フェリエ・ディ・ウリーボそこで、 無印良品 のオリーブの葉を型どったという、『フォリエ・ディ・ウリーボ』と言う、ほうれん草のパスタを使って作ってみました。

これ、色と形と食感が気に入っています。

無印良品 って、コンパクトで魅力のある食品がちょこちょこあります。パスタの種類も、あまり、他にないようなものがあるので、注目です。

また、真理子さんのレシピのチーズソース。
とても濃厚なチーズソースですが、バターは、控えめ。

ニョッキは、フードプロセッサーを使ったり、ちょっと、手がこんでいましたが、このチーズソース、簡単で美味しかったです。

ご参考までに、チーズソースのレシピだけ書いておきますね。

ほうれん草のパスタ チーズソースチーズソース

【材料】 2人分

生クリーム              40cc
白ワイン               大さじ2
ゴルゴンゾーラチーズ       20g
パルメザンチーズ         20g
バター                10g
塩・胡椒               適宜
ナツメグ・セージの乾燥ハーブ  適宜

【作り方】

材料をボウルに入れ、湯煎にかけてチーズが完全に溶けたら、水気をきったニョッキ(あるいは、パスタ)を入れてからめる。

※ チーズは、香りの好みがあるので、好みのものを2種類以上使ってくださいとのこと。

湯煎にかけて、溶かすだけなので、ソースは、しゃばしゃばしています。
我が家は、とろみのあるソースが好みなので、煮詰めてしまいましたが・・・。(^_^;)

じゃが芋と空豆 チーズソースで・・・簡単で、美味しかったので、ゆでたじゃが芋と空豆をあえてみたりもしました。
いろんな食べ方ができそうなソースです。

 

【関連記事】
■ 
『おいしいねっ!』 嶋田真理子のしあわせレシピ
■ 嶋田真理子さんのレシピ 【かぼちゃのサラダ】

■ 嶋田ちあきさん&嶋田真理子さん
■ 芋・栗・かぼちゃ

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありりがとうございます 

>>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives