「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)
 ゴールデンウィークは、いかが、お過ごしでしたでしょうか。

買い物に行こうとしたら、雨がふったり、北海道では雪がふったり。なんだかもぉ~日本全国荒れ模様でしたね。

お天気がコロコロ変わると、体がついていけなくて(笑)、お風呂で栄喜を養っていました。

今回試してみたのは、マグマ源石という、100%天然の入浴剤。貯まったポイントで買った、送料無料のお試し入浴剤です。お試し用は、100g入りで2〜3回入れます。

マグマ源石岩のような硬いゴツゴツした入浴剤をお風呂に入れて溶かします。お湯に溶かすと、温泉特有の硫黄の匂いがし、とろっとしたとした感じのお湯になります。お湯自体は、特に色が変わらず、ほとんど無色透明。ただ、ちょっと、浴槽の底に、砂のような沈殿物が残ります。

私は、効果を実感したいので、50g入れてみました。香りはもう、天然温泉です。この香りだけでも、何か効果がありそうな、そんな予感。温泉に入りに来たようで癒されます。

本来、硫黄の香りなんてよい香りではないと思うのですが、それを嗅いで癒されるなんて、
「硫黄の香り=温泉=癒し」
という構図が、頭の中にあるのでしょうね。
ただ、身体には良いのかも・・・と我慢して入っても・・・硫黄の匂いがダメな人はダメだと思います。

代謝が悪い体なので、汗はあまりかかなかったけれど、風呂上がり、手足がかなりの間ポカポカしていました。やっぱり、カラダのめぐりは、よくなっていると思います。

初めは、50gのマグマ源石のみで入浴し、別の日に、日本酒をプラスしてはいってみました。さすがに、より、お湯がとろっとして、お肌すべすべ効果がアップしました。汗もかけたようで、入浴後の水が美味しかったです。

カラダが効果を実感していますが、硫黄臭は、慣れが必要かもしれません。お酒の香りよりも、硫黄の匂いの方が、強かったぐらいですから。家族が嫌いとか、好き嫌いは、あるかもしれませんね。

ちなみに、入浴後の残り湯で、洗濯できます。(汚れが、よく落ちるそうです。)使う場合は、砂のような沈殿物が入らないように、上澄みを使ってくださいね。

マグマ源石
>>詳しく見る

気が滞っていると、すっきり系の香りのお風呂にも入りたいですよね。
次は、ウラ・ヘンリクセン  マッスルコンフォートソークや、Kol(コル)/ バスソルト ベツレヘムを、試してみたいなぁと思っています。

人気ブログランキングに参加しています。
とても役に立ちましたと、思ってくださった方は、クリックしていただけると、嬉しいです。
ありがとうございます

 >>美人手帳 topページへ


スポンサードリンク

Comments

    • 神虫's comment
    • 2006年09月05日 01:06
    • 無断引用されてるみたいですよ
      http://ameblo.jp/ohkub0/entry-10016144621.html
    • watanabe's comment
    • 2006年09月05日 14:22
    • 神虫さん、ありがとうございました。
      確認させていただきました。

      ショックです。
      でも、教えてくださってありがとうございました。
    • びぴりおん's comment
    • 2006年09月06日 13:24
    • 今やブログはメディアの中で最も勢いのある媒体です。
      優れたブログには読者も沢山つき書籍にまとめられることさえあります。
      そんなオリジナリティーのあるブログを無断で引用するとは許せないです。
      実際私の株の話も全て無断で引用されてます。
      昨日の時点で「削除をお願いします。」と書き込んだのですが、言い逃れだけで削除されずにいます。
      真似されるだけ人を惹きつける内容のブログともとれますがそれにしても、いかにも自分が書いたように無断で引用するのには憤慨します。
    • watanabe's comment
    • 2006年09月06日 22:44
    • びびりおんさん、足跡残してくださってありがとうございました。
      コメント、嬉しかったです。(感涙)

      株、なんだか、よく分からない世界です。
      それだけに、無断引用される株のブログは、なんだかすごいなぁと思います。きっと、人気ブログなんでしょうね。(うちは、さほどでもないので。笑)
      言い逃れだけで削除されずにいるなんて、ひどいです。


      しかし、あそこまで、やる神経が、私は、理解できません。怖いぐらいです。まともに、話をして聞いてくれそうな方には、見受けられなかったので、直接、コンタクトをとろうとは思わなかったのですが、そのままにしておくと、のさばらせてしまうので、まず、アメブロの事務局に不都合の問い合わせをしました。

      今後、どうなるかは、分かりませんが、自分が納得のいくようにしようと思っています。

      ありがとうございました。
      嬉しかったです。コメント。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives