「歳のワリに若く見える」より「綺麗な肌ですね」と言われるように努力します。(笑)

チャヤさんのマクロビクッキングクラスで、受講した方たちとマクロビの情報交換をしました。

巣鴨にマクロビの甘味処がある

と、聞いて、早速、ネットで調べて行ってきました

お店の名前は、甘露七福神。巣鴨・とげぬき地蔵尊横のちょっと、小道を曲がった所です。クリーミーなカレーうどんで有名な古奈屋さんの行列が見つかったらすぐです。

ちょっと、話がそれますが、COREDO日本橋の古奈屋には、行ったことがあります。バナナの天ぷらが丸ごと1本入った『バナナカレーうどん』を食べたことがあるのですが、意外と、ゲテモノじゃなくて、これはこれで、ありだなぁと、思ったことがありました。でも、一回食べたら、もう、気が済んだかなって感じでもあります。(笑)他にも、ヘルシーな、『玄米五穀カレーぞうすい』とか、カレーうどんだけでなく、バラエティー豊かなメニューが、ありましたよ。

さて、話をもどして・・・。甘露七福神は、去年の12月にできたばかりの小さな甘味処です。でも、テレビや雑誌で紹介されているので、おばあちゃんだけでなく、マクロビに興味のある女性客で、いっぱいでした。

甘味処ですが、ネットで見たら、お昼ご飯もとても美味しそうだったので、昼食を狙って行って来ました。食事は、マクロビオティック 玄米和膳 七福御膳のみです。注文したら、しばらくして、御膳を用意してくださいました。

910aeac3.jpg

京都でお食事するような、かわいい三段重ねのお重と、お吸い物が出てきました。こういうのって、何が入ってるんだろ〜って、ちょっと、ワクワクしませんか。下手な携帯の写真なので、よさが伝わりにくいと思いますが・・・、実際はもっとステキですので、イメージしてみてくださいね。

 

 

cd12fe9d.jpg一の重  玄米の精進ちまき 二種

 ■ 玄米・黒米・にんじん・ごぼう・れんこん・干し椎茸・油揚げの五目御飯を笹で包み、蒸した物

 ■ 玄米と赤米のご飯を笹で包み、蒸した物

 ■ お漬物

 

 

09fa731a.jpg二の重  季節の料理

 ■ 粟と五目野菜の利休饅頭 枝豆のせ

 ■ 帆立貝の香草パン粉焼き

 ■ 小松菜とひじきのおひたし

 ■ 夏野菜の寒天寄せ(茄子、カボチャ、インゲン、おくら)

 ■ いんげんと椎茸のごまよごし

 

33e4b97f.jpg三の重  甘味

国内産の天草(特に伊豆産のもの)で作ったところてん クコの実、松の実添え

てんさい糖蜜がけ

 

 

 

1508d8d3.jpgお椀

三つ葉と鳴門わかめのおすい物

 

お椀は、蓋を開けると、蓋の内側が金色になっていて、こんなところにも、遊び心が、あって嬉しかった

お重の蓋は、marimekkoのような赤いお花のデザインでした。かわいい

 

甘味処のランチなのに、スッゴク手が込んでるんです

夫と一緒に行ったのですが、夫も美味しいと言って食べていました。普段、マクロビオティックとは、無縁な生活をしている人にも美味しくいただける料理でした。(もっとも、一番美味しかったのは、帆立貝の香草パン粉焼きと言っていましたが・・・。)美味しさのタイプが違うから、同じように比較できないとは、思いますが、手が込んでるし、器とかも凝っていて、寂しい感じがありませんでした。男性には、量が少なめとは思いますが、女性なら、ちょこちょこ美味しいものが食べられて、目も舌も楽しめて、嬉しいと思います。

 

帰りに、甘露七福神さんのHPを見ましたと言ったら、プレゼントをいただけました。

f4f29247.jpg

七福神のイラスト入りのお箸です。麺類を食べてもすべりにくい加工のお箸でした。ホント、使いやすくって、しゃれたのを選んでると思いましたこのお箸を使っていると、きっとこのお店のことを心のどこかで、忘れないだろうと思います。サービスのプレゼントなので、あまり、期待していなかったのですが、このお店の方のセンスは、凄いと思いました。夫と2人で2膳もいただけたので、夫は、『お得でしたね』と、喜んでいました。(料理よりも、お箸が嬉しかったのか・・・まぁ、いずれにせよ、不満はなかったようなのでよかったですが・・・。)

 

甘露七福神さんのHP

今度、行ったら、甘い物もいただいてみようかなぁ。そもそも、甘味処(←重要)なんだし・・・。

日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』2005年8月6日放送)で紹介されたそうなんです。レポーターは、つのだ☆ひろさんで、『塩あんみつ』を召し上がったそうです。塩大福で有名な巣鴨ならではの特別オリジナルメニューですからね。

でも、おしながきを見たら、どれも美味しそうで、目移りしてしまいそうでした。ぜんざいも、使われているあんこは、餡作り50年の職人さんが作っているそうだし、さらに材料が贅沢だけに、何を選んでも、凄い、ご馳走に感じてしまいます

【この記事の関連記事】

■ Livedoor  東京グルメ 甘露七福神
■ 美味しいお店 

人気ブログランキングヘ


スポンサードリンク

Comments

    • はなてん子's comment
    • 2005年08月28日 23:37
    • こんにちは!papaのサイトから飛んできました。
      このお店、行ってみたいんですよ〜
      詳しくレポートしてあって、とてもうれしかったです。
      本当に手が込んでいますね!
      懐石料理のよう・・・
      ますます行ってみたくなりました♪
      ありがとうございます!
    • ダイスケ's comment
    • 2005年08月29日 11:19
    • 七福御膳美味しそう〜☆
      僕の好みのものばっかりです。
      デザートにところてんってステキです(^O^)
      やっぱり、丹精込めて作ったものって温かみが伝わってきて、美味しいですよねぇ。
      おはしもかわいらしくて、いいお店なんでしょうねぇ。
      行ってみたいっ!
    • watanabe's comment
    • 2005年08月29日 16:45
    • はなてん子さん、はじめまして。
      嬉しいコメント、ありがとうございました。

      このお店って、マクロビに興味のある方たちで、
      ひそかに人気上昇中のお店のようですね。
      ちょっと、我が家からは、遠かったけど、
      行ってみて、よかったですよ〜☆

      手の込みよう、見えない材料のこだわりよう、
      器のセンスのよさ、美味しさ・・・。
      いい意味で、マクロビのイメージを感じさせない
      (?!・ちょっと、失礼な言い方ですが、
      体にはやさしいかもしれないけど、
      地味〜なイメージではなかったですよ。)
      お店の方も、普通に感じよかったし、
      清潔感があって、かわいいお店でした。
    • watanabe's comment
    • 2005年08月29日 16:59
    • そうそう、温かみを感じました。
      ひとつひとつ、丁寧に、作ってるって感じでした。
      それに、感激しちゃったのかなぁ・・・、きっと☆

      ところてんも、一口食べると食感が違う!って感じで、
      (写真じゃ、全然、よさが伝わってこなくて、残念ですが)
      ところてんの好きな夫も、コレ美味しいよ♪
      って、言って食べていました。

      マクロビを実践していない人にも、美味しい!と、
      思ってもらえるお店って、本当に、
      作り手の腕がいいんだろうなぁと、思います。
      それとも、丁寧な仕事ぶりで、心がこもってるから、
      満足できるのかなぁ。

    • 花侍's comment
    • 2007年03月06日 22:12
    • はじめまして。
      塩あんみつをいただき、とても美味しかったです。
      こちらを読んで、マクロバイオティックだったと知りました。
      おいしくて健康にも良いなんてステキです♪

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. 塩大福ならぬ、塩あんみつ

    • [花侍の甘くて幸せな日々‥]
    • 2007年03月06日 22:03
    • ちょっと穴場風のお店発見! けっこう新参の甘味処っぽい。 塩大福からの連想なのかな? 塩あんみつ‥なんてのがあった。 塩餡、えんどう豆、松の実、クコの実、 干いちじく、ぎゅうひ、寒天、 二色白玉と抹茶アイスは豆乳風味。 お雑煮、ちまきなどの軽食もあるみ....

スポンサードリンク




かもめ食堂でおにぎりをのせていた器

送料無料でブランドコスメが70%オフに

君島十和子さんの美容情報はコチラから♪

カテゴリー
ブログの更新状況、たまにひとりごと
メッセージ
このブログをたまに読む
Archives